HOME>info>オリジナルのdecalを作ろう!簡単に転写できるので便利

個性的なdecalでアピールしよう

大きなサイズのdecalは、車の車体に貼って利用することができます。
営業車に貼って、街の方々に自社をアピールすることができ、走る広告塔とすることが可能です。
自社をアピールするためにも、個性的なdecalを作成しましょう。

decalの主な3つの特徴

CMYK

decalとステッカーとの違い

decalは、基本的には単色ですが、貼るアイテムに溶け込ませることができます。同じく貼ることができるステッカーは多色利用が可能で色鮮やかという特徴がありますが、一枚で貼ることになるため貼っているという違和感が出てしまいます。

サイズが豊富

作成方法は、台紙付きの糊付シートをカットし不要な部分を取り除きます。絵柄がバラバラにならないように転写シートを貼りつけた状態で販売されています。大きなサイズは重機やコンテナなどに利用され、小さなサイズはプラモデルなどに使われるなど幅広く活用されています。

サイズによって異なる貼り方

サイズによって貼り付け方法が異なります。
小さなサイズは基本的には、水なしで貼りつけます。作業適温は10~30度です。
大きなサイズは貼り付け面(裏側)を中性洗剤を数滴含ませた水を吹きかけて貼っていきます。
どんなサイズでも貼り付け面はしっかり脱脂しましょう。

オリジナルのdecalを作ろう!簡単に転写できるので便利

シール

絵柄がバラバラにならないので綺麗に貼れる

ステッカーは一枚でイメージはシールです。糊面を剥がせば簡単に貼ることができ、カラフルな色味も可能ですが、一体感を出すことができません。decalは色味は単色ですが、デザイン性に優れていて、一般的なステッカーと異なり、絵柄がバラバラにならずに、貼る対象物との一体感を生み出すことができます。貼る対象物と地のカラーを合わせるとより貼っているという違和感がありません。少しの気泡であれば、1~2週間ほどでなくなります。

広告募集中